新着記事

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

タイヤ交換 IRC TR-011ツーリスト

2017.02.18(Sat) | EDIT

ダートラタイヤのK180に換えて以来1年以上が経過したがその間前後17インチのオンタイヤにも純正のオフタイヤにもとうとう一度も換えずにそのまま乗ってきた。
前19、後18インチのK180が非常に具合がよかった。
しかし林道に入るとK180では危うい場面も少なくなかった。
そこで以前より気になっていたIRCのツーリストを純正ホイールに履かせてみた。
20170218224808778.jpg
早速河原で遊んでみるとさすがに全く滑らず安心して走らせられた。
20170218224805ca8.jpg
201702182248073f9.jpg
後輪の外径がだいぶ大きくなるため泥除け部品とクリアランスがギリギリ。
河原では特に走行に支障はなかったが泥がタイヤに付くようなコースでは後輪の回転が止まるんじゃないだろうか?
チェーンを換えるときは一コマか二コマ長くした方がよさそう。
ハンドリングは純正タイヤの時にUターン時の切れ込みが気になったがツーリストではそれが無い。
前のタイヤが古くて硬化していたのもあるだろうしリアの外径が大きくなったのも起因しているだろうか。
ツーリストは四角いキャラメル型のブロックパターンでレトロなデザインが気に入っている。
スクランブラーなんかにも似合いそう。
もともとはトライアル用コンペの公道版なので林道には申し分なさそう。
ブロックは非常に柔らかく走行抵抗は大きいかも知れないがしっとりした接地感で乗り心地がいい。
お気に入りのタイヤになりそうだ。
スポンサーサイト

年末の奥多摩プチツー

2016.12.29(Thu) | EDIT

201612292143186ca.jpg
セローで奥多摩のいつもの場所へ
今日は望遠鏡も持ってきました。
コーヒーを淹れて遠くを眺めながら道端に腰かけていると日向が暖かくて気持ちよかった。
20161229214317c02.jpg
ドローンも持ってきました。


201612292143198d2.jpg
風張峠から奥多摩周遊へ抜けて「のんきや」のらーめんを
20161229214321abc.jpg
途中奥多摩猿軍団に
2016122921432282d.jpg

VFツーリング

2016.11.12(Sat) | EDIT

201611122029071e5.jpg
20161112202909c09.jpg
20161112202909a49.jpg
9月下旬に雨天中止となったビーナスラインのリベンジツーリングに行ってきた。
おそらくもう少しすると冬季通行止めとなる道路を沢山走ってきた。
それにしても今日は好天に恵まれた。
美術館の駐車場で仲間の一人が雪だるまを作っていたので借りて記念撮影。
7月以来のツーリングだがもう今年最後となるだろう。
長野の山々は雪をかぶり始めていた。
距離的にもちょうどいい感じの久々のツーリングは帰ってきてからの疲労感が心地よかった。
総走行距離260マイル416km、燃費14.3km/L

Tuono修理2

2016.10.30(Sun) | EDIT

20161029194724aaa.jpg
201610291947250b7.jpg
左:取り外した純正品。よく見ると被覆がはがれて導線が露出しているところあった。
右:AF1Racingから取り寄せたOEMの「Ricks Motorsport Electric Stator」 純正に比べて厚さが薄い。140$で買えるのだから安くて助かる。クランクケース左側のガスケット(31$)も買いました。
20161029194727904.jpg
取り付けは必ず同梱のボルトを使うこと。純正のボルトでは長すぎてケースを突き破る恐れありと説明書にあった。
20161029194727d51.jpg
コネクターは純正を切断してハンダでつなごうとも思ったがエーモンの3極コネクターにした。容量不足が不安だがしばらく様子見。

201610291947296d1.jpg
バッテリー満充電でエンジンをかけても電圧は12vを切っていたが見事にアイドリングで14.3Vを表示。
とりあえず直った?ようだ。

Tuono修理

2016.10.23(Sun) | EDIT

20161023202847733.jpg
JAFのお世話になって3週間が経った。
AF1RACINGという海外サイトに発注をかけてステータコイルとガスケットを購入。
米国テキサスからの発送だったが正味10日かかってやっと届いた。
まずは分解して現状を確認。
オイルで黒いのかよくわからないがコイルの一部に炭化しているところがある。
オーストラリアのモトGP中継を見ながらだったので作業は進まず。
午後になって今にも雨が降ってきそうで落ち着いて作業ができない。
今日はここまでとして交換はまた後日。
新しいステータコイルにはコネクターは付属しておらずレギュレーターへのコネクターの処理は純正をハンダ付けするよう取説には書いてある。
それとも別のに変えるか考えなくてはならない。

奥多摩珈琲ツーリング

2016.10.10(Mon) | EDIT

最初は何に使うかわからなかった家にあった変なヤカン。
エスプレッソのポットと解りいつかあのお気に入りの場所に行って飲んでやろうと携帯コンロを買ったりしていたがやっと熱い珈琲が美味い季節になったのでセローで行動に移す。
2016101016214514a.jpg
201610101620116a5.jpg
まずは近所の中神駅近くの珈琲豆屋さんに行くことにした。
どんな豆がいいか相談。
ポットの使い方も教えてもらった。
セローを見た店主はヤマハのブロンコを所有している実はバイク好きでいらっしゃるとのこと。
しかも大の旧車ファン。
最近はVF750Fに興味があるとのことでVF1000Rを今度見せに行く約束をした。
すっかりバイク話で盛り上がって小一時間過ごしてしまった。
挽いてもらった豆も持って奥多摩へ向かう。
20161010162011640.jpg
20161010162013548.jpg
先週の日曜日の暑さが記憶に新しいので今日は薄着で出てきてしまった。
途中昼飯に「たちばな家」によりらーめんと餃子を食べる。
山に近づくにつれ手がかじかむくらいの寒さで冷えた体を温めた。
熱い珈琲がますます楽しみになる。
20161010162014fd9.jpg
目的地に行く途中の檜原の道端にある湧き水。前々からここで汲んだ水で珈琲をと思っていたのでようやく実現。
一見ただの排水パイプのようでもあるがここを通った時に何度かタンクに汲んでいる人を見たことがある。
以前会社の人もわざわざ汲みに行っていたし、一応ネットでも確認できる。
名水ではないにしても煮沸するから大丈夫でしょ。
ものは試しにペットボトルに入れていく。
20161010162048b11.jpg
目的地に到着。
雨が降るような天気だがなんとかもってくれた。
セットして出来上がりを待つ。
20161010162050d79.jpg
おー出来た。
香りがいい。
味はどうだろう。
20161010162050438.jpg
とっても美味い珈琲ができた。
今日もここは静かで落ち着く。
次来るときは折り畳み椅子と望遠鏡でも持ってきてゆっくり過ごそう。

トラブル続き

2016.10.08(Sat) | EDIT

20161002193244aaf.jpg
八月はSZR660で奥多摩に行った時リチウムバッテリーが充電されず十里木でストップ。
盆休み最終日なのに会社の先輩に無理言って鉛バッテリーを持って救援に来てもらった。

鉛バッテリーを充電中にリチウムに換えて不用意に峠に行ってしまったのだが帰りにライトをオンにしたらあっという間にバッテリーが尽きてエンジンに火が飛ばなくなった。
鉛バッテリーに戻したところ何も問題なさそうなのでひと安心。

そして先週はtuonoが圏央道でエンジン停止。
これも発電関係と思われる。
この日はツクバサーキットを目指したのだがほぼ到着したもののエンジン停止し1度JAFにエンジン始動をしてもらいホームセンターでバッテリーを新品に換えて急いで帰路につくももう一度JAFを呼び1日2回もお世話になってしまった。

JAFの隊員はどちらも気持ちよく対応してくれた。
25年会員になっているが20年近く使っていなかった。
バイクでお世話になるのははじめてだったが頼りになるものだとつくづく思った。
たまたま近くにいたということでものの10分ほどで搬送車が到着。

搬送車で家まで送ってもらう車中でも会話が弾みトラブルで滅入った心を和ませてくれた。
もしもショップに持っていくならまたJAFを呼べば店まで積んでいってくれるとのこと。
そこまでしてくれるとは、そしてこの日の2回の救援も無料でやっていただき
ますますJAFに入ってて良かったと思った。

SZRの整備

2016.08.17(Wed) | EDIT


車検を通しても放置が続きまた年末には車検が切れるSZRをこの盆休みは引っ張り出した。
半年前にタンクキャップのパッキンが劣化してタンクに雨水が入ったことに気付かずセルを回し続けてキャブを通してエンジン内に水を入れてしまうというトラブルを起こしている。

乳化したオイルを白濁がなくなるまで何度か入れ替えてとりあえず問題なく走るようにしたがそれからは2週間に一度エンジンをかけるようにしていたが結局半年間走らせていない。

念のためカストロールPOWER1 4T 15w-50がアマゾンで安かったのここでまた交換。
レースではSZRにはモチュール300Vしか入れていなかったんだが街乗りには高価すぎる。

以前からフロントフォークのインナーチューブに錆があり若干オイル漏れを起こしていたが進行して悪化しているのでフォークも交換した。
ただでもらった得体の知れないフォークだからどんな仕様かわからない。
走ってみて様子をみて判断しようかと思う。
これもだめならレース機のフォークをシール交換してあるのでそれにまた替える予定。

酷暑の中の屋外作業なので熱中症との闘いだった。
半日で終わりそうな作業を二日かけてしまった。
作業が済んでも暑さで参ってしまって峠に行く気力も湧かなかった。

奥多摩

2016.08.07(Sun) | EDIT

2016080723131755a.jpeg
ベリックの革パンをヤフオクで買ったので試しに夕方奥多摩へ。
今まで買った革パンやツナギの中で一番いい感じ。
サンデーレースから離れてもう久しく街中を流す程度の乗り方しかしていなかったが
昨年よりVFのクラブに参加してひっぱてもらって走っているうちにようやく勘が少しは戻ってきた。
Tuonoを買ってもう6年経つがやっとその性能を楽しめるようにはなったかな。

VF全国ミーティング

2016.08.07(Sun) | EDIT


201608072313179a3.jpeg
もうひと月近く前になるが先月中旬にVFのオーナーズクラブの全国ミーティングに行ってきた。
峠を足がつるほど走って下呂温泉で温泉入って宴会して一泊して翌日は雨雲を避けるため浜名湖まで蒲焼食いに行って高速で帰ってくる。
走りもお酒も食べ物もおなか一杯になった。

身近にバイク乗りがおらずずっと長いこと孤独のバイクライフだったが
道中をともに走れる仲間ができたことは大袈裟のようだが財産と思っている。
昨年から参加し始めたこのクラブは今や自分にとってなくてはならなくなっている。

総走行距離808km燃費14.72km/L

今まで

現在

現在の閲覧者数:

プロフィール

ゴンタケケ

Author:ゴンタケケ
2013.11.2 DTIから引っ越してきました

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。